バイオマスターSW4000XGをオーバーホール。巻き取りが軽くなりました。

こんにちは。
皆さんはリールは釣行毎にメンテナンスをしていますか?
私はズボラで、メンテナンスはいい加減です。
特に、坊主を食らわされたときは、リールなんて見たくもなくなります。

バイオマスターSW4000XG


ほったらかしにしていたので、とうとうシャリシャリ音が出始めました。
そして、たった100gのジグを回収するのに、引き重りを感じるようになりました。

ラインローラー

ジグの回収時に、シャリシャリ音がする時は、ラインローラーのベアリングがさび付いていることが予想されます。

さっそく、モノタロウにベアリングを注文です。

純正だと1個 1200円もします。モノタロウだと、同じサイズのベアリングが1個 250円位で購入可能です。
純正は防錆加工を施しており、耐久性は高いのでしょうが、1個1200円は高すぎです。
東京駅付近のランチ代くらいの値段です。

ラインローラーを固定しているネジを外し、パーツを取り外します。
製品リストの順番に並べてみました。

左から

No.28 固定ボルト
No.20 ラインローラー受け
No.15 ラインローラーベアリングカラー
No.19 ボールベアリング(4×7×2.5 SARB)
No.18 ラインローラーブッシュ
No.17 ラインローラー
No.16 ラインローラースペーサー
No.15 ラインローラーベアリングカラー

古くなったグリスがこびりついていて、かなり汚れています。ベアリングからは錆が出ており、動きに滑らかさがありません。このベアリングはモノタロウで注文したベアリングDDL-ZZに交換です。

リール本体の分解

本体のカバーを外し、中を確認します。

汚れは目立ちませんが、古くなったグリスがこびりついています。汚れもひどくなく、錆が出ているパーツがないので、全部品の取り外しはしないで、パーツクリーナで洗浄します。パーツクリーナーで取れない汚れを、キッチンペーパーで拭き取ります。

分解洗浄にかかる時間は、1時間くらいですが、リールを巻く時の抵抗が明らかに少なくなります。一日ジギングをすると疲れ方に差が出てくるとおもいますよ。次回の釣行が楽しみです。

釣りポイントリンク

三重県

  • 四日市~伊勢市
    四日市市~松坂市のポイントを紹介します。
    名古屋からアクセスが良いのですが、水深が浅くちょい投げでの小物釣りポイントが多いです。
    四日市の霞埠頭海釣り公園は水深のあるポイントです。
  • 伊勢志摩
    三重県鳥羽市、南伊勢町、志摩市、大紀町の釣りポイントを紹介しています。
    田曽大突堤、波切漁港のような外洋にある大物狙いのポイントもありますが、湾奥の穏やかなポイントもあります。
  • 熊野市~大紀町
    大紀町、紀伊長島、尾鷲市、熊野市の釣りポイントを紹介しています。
    太平洋の海の青さを感じれるポイントが多いです。堤防の近くでナブラが立つポイントもあります。新鹿漁港は透明度の高い海水と白い砂浜で、南の島のような風景です。
    大阪、名古屋から距離がありますが、足を延ばす価値のあるエリアです。

和歌山県

  • 和歌山市、海南市
    和歌山市、海南市にある漁港は都市部に近い漁港で、駐車料金が必要な場所が多いです。しかし、アクセスが便利で、トイレや自動販売機などの設備が整った家族向けのポイントが多いです。
  • 広川町、湯浅町、有田市
    湯浅広港、箕島漁港は町に近い漁港です。田村漁港、栖原漁港、千田漁港、逢井漁港は町から離れており水質良好です。
  • 由良町
    自然の中にある戸津井漁港もあれば、街中にある年金波止、網代新波止など色々な漁港があります。
    戸津井漁港は自然豊かな漁港でおススメです。
  • 日高町、美浜町
    こじんまりとした漁港が多いエリアです。産湯漁港は海水浴場の横にあり、キス釣りにお勧めの釣り場です。
  • 御坊市
    上野漁港、祓井戸漁港など小型の漁港ですがアオリイカの好ポイントの多い場所です。
    塩屋漁港や日高港など大規模な港もあります。日高港は車を横付けできる場所ですが、太刀魚、アジなどのポイントです。
  • 田辺市、南部町、印南町
    芳養漁港、印南漁港、磯間漁港など大規模な港が多いです。
    水深のある漁港が多く、アオリイカ、サビキ釣り、かご釣りなど幅広い釣り方のできるポイントが多い場所です。
  • すさみ町、白浜町
    すさみ港のような大規模な漁港もありますが、ローカルなこじんまりとした漁港も多いです。
    アオリイカ釣りやサビキ釣り、キス釣りに適したポイントが多いです。
  • 串本町
    本州最南端で黒潮の影響の濃いエリアです。堤防での釣りといえども、大型のグレがいたりするので油断はできません。
    関西からも、中部からも距離があるので、釣り人が少ない場所もあり、場所によってはゆっくりと釣りができます。
    時間があれば、釣りに行きたい場所です。
  • 那智勝浦町~太地町
    大規模な港は勝浦港になります。ここはサビキ釣り、アオリイカもできるポイントです。
    地形が入り組んでいるエリアなので、堤防のそばでも水深の深い場所もあります。

福井県

  • 常神半島
    常神半島の釣りポイントを紹介しています。
    サビキ釣りに適した駐車スペースのある足場が平坦なポイントが多いです。
    海水の透明度が高く、人が少ないので私のお気に入りのポイントです。
  • 小浜市
    小浜市の釣りポイントを紹介します。
    小浜新港が有名なポイントです。阿納漁港など海水の透明度の高いポイントもあります。
  • 若狭・美浜町
    若狭町、美浜町の釣りポイントを紹介します
    世久見漁港は車で堤防の先端まで行ける特徴のある堤防です。食見の遊歩道は磯釣りが可能です。
  • 敦賀市
    敦賀新港、敦賀港のような街中のポイントもありますが、白木漁港など外洋に面したポイントもあります。
  • 高浜町
    音海大波止が有名ポイントです。
    日引漁港、上瀬漁港などこじんまりとしていますが、グレのポイントもあります。

京都府

  • 舞鶴市
    舞鶴親海公園が有名ポイントです。家族でサビキ釣りをするのに向いています。小橋漁港、田井漁港、野原漁港は舞鶴湾外でアオリイカのポイントです。
釣り餌、道具
スポンサーリンク
慎之介の釣り記録