常神半島

【家族向け】神子漁港の釣りポイントを写真で紹介。オススメな理由4個

スポンサーリンク

今回は福井県の常神半島にある人気の釣り場である、神子漁港を紹介します。
人気のポイントですが、アオリイカシーズン以外はのんびりと釣りができます。

アオリイカ釣りで有名なポイントですが、ファミリーフィッシングにも向いています。
私が神子漁港をファミリーフィッシングにお勧めする理由は以下の4点です。

  • 堤防が平らで足場が良い
  • 駐車スペースがある
  • 漁港入口にトイレ有
  • 自動販売機有で飲み物を購入できる

この記事では、上記のファミリーフィッシングに神子漁港をお勧めする理由4点を
写真を使って説明いたします。

注意!
堤防の釣りは、ライフジャケットの着用をお勧めします!
スポンサーリンク
注意
  • 海に安全が保証された場所はありません。ライフジャケットの着用は必須です。
  • この記事の情報は取材時の情報です。現在は釣り禁止になっている場合があります。

神子漁港の釣りポイント写真

神子漁港の空中撮影

神子漁港写真
海上保安庁からお借りした写真です。
神子漁港を空撮した写真です。
山が海までせり出しており、急斜面と海の間に集落があります。
この地形が海中まで続いているので、神子漁港の堤防付近も意外と水深があります。

神子漁港の360度写真

神子漁港先端の写真です – Spherical Image – RICOH THETA

上記の写真は神子漁港堤防先端から撮った360度写真です。
この画像で、神子漁港堤防の状態が分かるかと思います。

神子漁港内側の写真

神子漁港内側の写真
写真は神子漁港の内側で駐車場の傍の岸壁です。水深は約3mくらいだと思います。
海底はおそらく砂地で、ところどころに岩があり、そこに海藻が生えています。

潮通しがよいのか、透明度が高く底の状態がはっきり見えます。
逆に、海底のゴミが見えるのでそこが残念です。
夏にはアオリイカの子供が群れているのが見えます。
大物がいる雰囲気はありません。

足元が平らで夏に家族でサビキ釣りをするのに適した場所だと思います。

神子漁港のメインポイント堤防の写真

神子漁港突堤

神子漁港突堤の写真
神子漁港のメイン釣り場である突堤です。外側が一段高くなっています。平日夕方に撮影したので、あまり人がいませんが、休日はほぼ釣り人で埋まります。

神子漁港突堤から内側を見た写真

神子漁港突堤から内側を見た写真
神子漁港突堤から内側をみた写真です。港なので当然ですがイケスや船が多数係留されています。


イケスや船は、写真のようなロープで係留されています。
矢印の方向にロープが伸びています。
港の内側には突堤からイケスに向かって、このようなロープが複数張られています。
ですので、左右に仕掛けを流す釣りは向いていません。
足元のサビキ釣りや、撒き餌でグレを浮かせるフカセ釣りに向いているかと思います。
ピンポイントの紀州釣りも可能かもしれません。
水深はかなり深く、突堤から10m離れると、水深10mくらいはあるのではないかと思います。
大物が出そうな感じはあります。

神子漁港突堤内側の階段

神子漁港突堤内側の階段写真
神子漁港突堤の内側の付け根付近には写真のような階段があります。
もし子供が落水しても、ここから引き上げれそうです。
ですが、ライフジャケットの着用は必須です。

神子漁港突堤外側

神子漁港突堤外側の写真
突堤の一段上がった外側です。撮影当日は、ヤエンでアオリイカを狙っている方がいました。

落水したら引き上げるところがないので、子供連れでの釣りには向きません。
大人が釣りをする場合はここがメインポイントになります。

神子漁港堤防の幅

上の写真は神子漁港堤防外側の幅がどれくらいか、私の足を比較対象にした写真です。
あまり広くはありません。
子供と釣りに行く場合は、一段下の内側で釣りをすることをお勧めします。

神子漁港の諸情報

神子漁港の場所

神子漁港は常神半島の先端にある常神漁港の一つ手前の漁港です。

神子漁港の駐車スペース

神子漁港内側
神子漁港内側の釣り場ですが、ここが駐車スペースになります。
メインの堤防の付け根に車を駐車可能です。

神子漁港のトイレ

神子漁港トイレ
神子漁港入口にあるトイレです。
地元の方が清掃されており、水洗で綺麗なトイレです。
釣り場にトイレがあるのは、家族連れにはありがたい設備です。

神子漁港の自動販売機

神子漁港自動販売機
神子漁港のトイレの近くに自動販売機が設置されています。
飲み物を忘れても、釣り場で補充できます。

神子漁港付近の釣りポイント

常神漁港

常神半島先端にある漁港です。グラスボート乗り場は
車を横付け可能なファミリーフィシングポイントです。

小川漁港

ここも駐車場の傍から釣りが可能です。
足元の水深は浅いので、ウキを付けて投げる釣りをお勧めします。
堤防もありますが、外側はロープが張られており、投げる釣りは出来ません。

遊子漁港

砂浜の堤防からの釣りになります。
サーフの傍の釣り場なので、ちょい投げでキスを狙うのに向いています。

塩坂越漁港

常神半島の付け根にある漁港です。
堤防の外側は海面からの高さがあるので、子供を連れての釣りにはお勧めしません。
湾内に向かってサビキ釣りをするのがおススメの釣り場です。

神子漁港のポイントまとめ

家族でサビキ釣りをするなら、駐車場付近か、突堤内側が安全です。
突堤内側は水深はありますが、船の係留するためのロープが張られています。仕掛けが絡まないように気を付けてください。
ロープに魚がついているので、夏に紀州釣りをするのに向いていると思います。

福井県のポイントは福井県の釣りポイント10ヶ所まとめ。釣りや旅行の参考に。をご覧ください。

スポンサーリンク
記事の情報に関する注意点

釣りポイント情報は、取材日当日の情報です。
場所によっては釣り禁止になっている場合もあります。

駐車スペースも駐車禁止になっている場合もあります。
トラブルが起こった場合の責任は、当ブログでは負うことができません。

最新の情報を現地で確認するようにしてください。

愛知、三重、和歌山、大阪、兵庫、京都、福井の釣り場情報ー慎之介の釣り記録