福井でサビキ釣りするのに適したポイント5ヶ所紹介

これから家族で釣りを始めようとするかたは、サビキ釣りから始めようと思う方が多いのではないでしょうか。道具はいろいろとインターネットで情報を調べることができますが、釣り場となるとあまり情報がないと思います。
この記事は、家族で釣りを始めようと思っている方に、以下の点に重きを置いてポイントを紹介したいと思います。
サビキ釣りポイントに適した場所

  • 安全性が高い
  • 海の透明度が高い
  • 駐車場から釣り場まで近い
  • 足場が平たんである
  • トイレがある
スポンサーリンク

敦賀新港

有名ポイントの敦賀新港の紹介です。岸壁に柵が設置されているので、お子様を連れての釣りには安心です。トイレ、自動販売機も設置されて快適な釣りが楽しめます。ですが、人が多すぎです。隣の人と1m位の間隔で釣りをすることになります。
マッタリと釣りをしたい方にはおススメしません。

スポンサーリンク

常神漁港グラスボート乗り場付近

常神グラスボート乗り場付近
常神漁港のグラスボート桟橋のある駐車場です。ここはほぼ車横付けでの釣りが可能です。駐車料金は、普通車が一日500円です。岸から海面までの高さが低いので、お子様連れでも安心して釣りができると思います。
あと、自動販売機が近くにあり、水分補給に不安がありません。この駐車場にはトイレが設置されているので、女性にも優しい釣り場です。

神子漁港


アオリイカのポイントとして有名な神子漁港ですが、漁港内側はサビキ釣りのポイントでもあります。

神子漁港ポイント
神子漁港も内側は、駐車場から釣り場まで距離が短く、荷物が多くても移動が楽です。
ただし、こちらのポイントは足元の水深が浅いので、ウキを付けて少し投げて釣ったほうが釣果が伸びると思います。
神子漁港も入口にトイレが設置してあります。自動販売機もトイレの近くにあります。ただ、トイレも自動販売機も釣り場からは遠いので、釣りをする前に用を済ませておくことをお勧めします。

小川漁港

小川漁港ポイント
小川漁港は「海釣り公園みかた」もあり整備が整っているポイントです。
内側はほぼ車横付けで釣りが可能です。海面からの高さも低いので、子供を連れての釣りにお勧めです。自動販売機も近くにあります。ただ、トイレは少し歩かないといけません。

阿納漁港


阿納漁港はブルーパーク阿納の隣にあります。

阿納漁港堤防
トイレ有、手洗いあり、堤防には柵あり、堤防へはスロープがあり、バリアフリー化されている、設備の整った漁港です。
自動販売機もあり、子供とサビキ釣りをするにはおススメです。

釣りの必需品ライフジャケット

ベルト型ライフジャケット
どんなに安全な場所でも、落水する可能性はゼロではありません。特に子供を釣れた釣りでは着用が必須です。私はベルトタイプのライフジャケットを使用しています。子供には、トラブルが起こる可能性があるガスボンベ式ではなく、素材に浮力があり、操作不要のベスト型が良いかと思います。

サビキ釣りにあったらいいもの

保冷剤

保冷剤
100円均一で売っている保冷剤です。恐らく10時間くらい冷凍すると完全に凍ります。繰り返し使えるので氷より経済的で、クーラーの中が水浸しになりませんのでおススメです。

バッグ式のクーラー

バッグ型クーラー
私がサビキ釣りに愛用しているクーラーです。バック式で軽く、折りたためるので場所を取りません。ただ、保冷力は弱いので、保冷材は多めに必要です。
わたしは先ほど紹介した保冷剤を3枚用意します。2枚を底に敷き、その上に魚を置きます。さらに魚の上から残りの1枚を重ねて冷やします。太陽に熱されたコンクリートは意外と高温で、クーラーの底のからの熱で保冷材は早く溶けてしまいます。魚の鮮度を保つにはとにかく冷やすことです。塩氷が理想ですが、そこまでできない場合は保冷剤を多めに持参しましょう。特に夏場は魚の鮮度はすぐに落ちます。

折りたたみ椅子

折りたたみ椅子
私は写真のような折りたたみ椅子を持参します。少し重くなりますが作りのしっかりとした背もたれのあるタイプがおススメです。これがあると、釣りの疲れが格段に少なくなります。手置きとペットボトルホルダーが付いたものだともっと快適になります。

サビキ釣りまとめ

この記事では家族でサビキ釣りをするのにおススメのポイントを紹介しました。外洋に面していなく潮の流れが穏やかで、岸から海面までの高さが低く子供を連れて行きやすい場所を選んでいます。
今回紹介したポイントは海の透明度が高く、いろいろな魚が泳いでいる姿が見えます。釣れない時間帯でも子供が飽きさせないポイントだと思います。釣りは自然への関心を高める効果があるといわれています。子供を釣りに連れ出しましょう!

釣りポイントリンク

三重県

  • 四日市~伊勢市
    四日市市~松坂市のポイントを紹介します。
    名古屋からアクセスが良いのですが、水深が浅くちょい投げでの小物釣りポイントが多いです。
    四日市の霞埠頭海釣り公園は水深のあるポイントです。
  • 伊勢志摩
    三重県鳥羽市、南伊勢町、志摩市、大紀町の釣りポイントを紹介しています。
    田曽大突堤、波切漁港のような外洋にある大物狙いのポイントもありますが、湾奥の穏やかなポイントもあります。
  • 熊野市~大紀町
    大紀町、紀伊長島、尾鷲市、熊野市の釣りポイントを紹介しています。
    太平洋の海の青さを感じれるポイントが多いです。堤防の近くでナブラが立つポイントもあります。新鹿漁港は透明度の高い海水と白い砂浜で、南の島のような風景です。
    大阪、名古屋から距離がありますが、足を延ばす価値のあるエリアです。

和歌山県

  • 和歌山市、海南市
    和歌山市、海南市にある漁港は都市部に近い漁港で、駐車料金が必要な場所が多いです。しかし、アクセスが便利で、トイレや自動販売機などの設備が整った家族向けのポイントが多いです。
  • 広川町、湯浅町、有田市
    湯浅広港、箕島漁港は町に近い漁港です。田村漁港、栖原漁港、千田漁港、逢井漁港は町から離れており水質良好です。
  • 由良町
    自然の中にある戸津井漁港もあれば、街中にある年金波止、網代新波止など色々な漁港があります。
    戸津井漁港は自然豊かな漁港でおススメです。
  • 日高町、美浜町
    こじんまりとした漁港が多いエリアです。産湯漁港は海水浴場の横にあり、キス釣りにお勧めの釣り場です。
  • 御坊市
    上野漁港、祓井戸漁港など小型の漁港ですがアオリイカの好ポイントの多い場所です。
    塩屋漁港や日高港など大規模な港もあります。日高港は車を横付けできる場所ですが、太刀魚、アジなどのポイントです。
  • 田辺市、南部町、印南町
    芳養漁港、印南漁港、磯間漁港など大規模な港が多いです。
    水深のある漁港が多く、アオリイカ、サビキ釣り、かご釣りなど幅広い釣り方のできるポイントが多い場所です。
  • すさみ町、白浜町
    すさみ港のような大規模な漁港もありますが、ローカルなこじんまりとした漁港も多いです。
    アオリイカ釣りやサビキ釣り、キス釣りに適したポイントが多いです。
  • 串本町
    本州最南端で黒潮の影響の濃いエリアです。堤防での釣りといえども、大型のグレがいたりするので油断はできません。
    関西からも、中部からも距離があるので、釣り人が少ない場所もあり、場所によってはゆっくりと釣りができます。
    時間があれば、釣りに行きたい場所です。
  • 那智勝浦町~太地町
    大規模な港は勝浦港になります。ここはサビキ釣り、アオリイカもできるポイントです。
    地形が入り組んでいるエリアなので、堤防のそばでも水深の深い場所もあります。

福井県

  • 常神半島
    常神半島の釣りポイントを紹介しています。
    サビキ釣りに適した駐車スペースのある足場が平坦なポイントが多いです。
    海水の透明度が高く、人が少ないので私のお気に入りのポイントです。
  • 小浜市
    小浜市の釣りポイントを紹介します。
    小浜新港が有名なポイントです。阿納漁港など海水の透明度の高いポイントもあります。
  • 若狭・美浜町
    若狭町、美浜町の釣りポイントを紹介します
    世久見漁港は車で堤防の先端まで行ける特徴のある堤防です。食見の遊歩道は磯釣りが可能です。
  • 敦賀市
    敦賀新港、敦賀港のような街中のポイントもありますが、白木漁港など外洋に面したポイントもあります。
  • 高浜町
    音海大波止が有名ポイントです。
    日引漁港、上瀬漁港などこじんまりとしていますが、グレのポイントもあります。

京都府

  • 舞鶴市
    舞鶴親海公園が有名ポイントです。家族でサビキ釣りをするのに向いています。小橋漁港、田井漁港、野原漁港は舞鶴湾外でアオリイカのポイントです。
釣りポイント
スポンサーリンク
慎之介の釣り記録