2022年11月6日オオグリ(早瀬礁)へジギング。いつものアコウ

スポンサーリンク

11月になると、気温はジギングに適してきますが、北西風が吹き始め沖に出れる日が減ってきます。
前日は荒れていたのですが、当日は波が残るものの沖までボートで出れる天気だったので
マリンポート美浜でレンタルボートを借りて、早瀬礁(オオグリ)へジギングに行ってきました。

スポンサーリンク
注意
  • 堤防は安全が保障されてはいません。ライフジャケットの着用は必須です。
  • このブログの情報は取材時の情報です。現在と異なっている場合があります。現地の指示に従ってください。

本日レンタルしたSR-X

マリンポート美浜のSR-X
マリンポート美浜でいつも借りているボートです。
YAMAHA製のボートで長さは21フィート、エンジンは115馬力
贅沢に釣りをしたい場合は2人、4人になると少し手狭だと思います。

風防がないので、波のある日にスピードを出すと、波しぶきを被ります。

ロッドホルダはトモに6本設置されています。
贅沢を言えば、ミヨシにも設置してほしいです。
ジギングをするのにロッドホルダ6本では少ないです。

このSR-Xに設置されている魚探は、時々ですが
エンジンをかけると、電源が落ちます。
慣れると何とも思いませんが、初めての時は若干焦ります。

スポンサーリンク

本日使用したメタルジグ

TGベイト100g
写真はTGベイト100g イワシカラーです。
色々なメタルジグが発売されていますが、自分はこのルアーが使い慣れていて
一番釣果が安定しているので、ほぼTGベイトを使用しています。
ただ、サゴシが沸いている時は除きます。

一番ワクワクする出航

ワクワクする出航
釣りに行って一番楽しいのは、当然魚が釣れたときですが
港から出向するときも、今日は何が釣れるか楽しみでワクワクします。
将来に希望があるというのは楽しいことです。

マリンポート美浜から港内
港の出口に向かっています。
まだ港の中ですが、ウネリが入ってきています。

早瀬礁(オオグリ)までの道中

常神半島方面
マリンポート美浜を出航し、早瀬の岬を回ろうとしています。
写真の奥に見える半島は常神半島です。
写真ではわかりにくいですが、風による波が立っています。
沖が荒れているせいか、岸よりの場所でプレジャーボートが複数います。

オオグリ付近の海況
早瀬礁(オオグリ)付近の海域です。
まだ前日の波が残っており、時折背の高いウネリも混じります。
真夏のようにエンジンの回転数を上げられず、移動に時間がかかります。

早瀬礁(オオグリ)の魚探反応

オオグリ付近の魚探反応
当日の早瀬礁(オオグリ)の魚探の反応です。
底に張り付いた反応が出るのですが、浮かんだ魚群はなかなか見つかりません。
見つかっても群れの大きさが小さく、あっという間に通り過ぎていきます。

魚探の左側の映像は50khzです。
画像のタテのノイズは、すぐ近くをボートが通ったため、魚探音波が干渉したものです。

本日の釣果

2022年11月6日の釣果
写真は本日の釣果です。青物には恵まれずいつものアコウが多数です。
そのほかは、アカヤガラとアヤメカサゴが一匹づつとなりました。
小さいアコウはリリースをしようと思いましたが、私のレスキューが下手糞で3匹ほど持ち帰りになりました。

アコウ最大サイズ
写真は一番大きなアコウです。
34.5cmですが、私の中では早瀬礁(オオグリ)で釣れるアコウでは大きいほうだと思います。

早瀬礁(オオグリ)の釣行まとめ

2022年11月6日に早瀬礁(オオグリ)に青物目当てでジギングに行きました。
残念ながらベイトの気配は薄く、青物の群れも時々、船の下を通るのですが口を使わせることができませんでした。

34.5cmのアコウを筆頭に、アカヤガラ、アヤメカサゴが釣れたので、お土産には困りませんでしたが、消化不良な釣行でした。
早瀬礁(オオグリ)に何度か釣行をしていますが、底物のサイズが思ったほど上がりません。

個人の意見ですが、早瀬礁(オオグリ)は一級ポイントなのは間違いありませんが
プレジャーボートの数が多く、場荒れしている気がします。
次回の釣行は、沖に出れる場合は常神半島付近も調べてみようと思います。