泉港(田原市)の釣りポイント紹介。駐車スペースがあり家族向け

スポンサーリンク

泉港は愛知県田原市にある港です。
釣りができるポイントは「赤い灯台のある堤防」「白い灯台のある堤防」「内側の堤防」「外側の堤防」の四箇所になります。

一番外側にある赤い灯台のある堤防がメインの釣りポイントになりそうですが、砂が堆積して水深が浅く足元を狙うサビキ釣りには向いていません。
外側の堤防の水深が浅いのは珍しいケースです。

堤防の近くに駐車スペースがあるので移動が楽な釣り場です。
荷物の多い家族で釣りをするのに向いています。

この記事は、泉港の釣りポイントを紹介します。

スポンサーリンク
注意
  • 堤防は安全が保障されてはいません。ライフジャケットの着用は必須です。
  • このブログの情報は取材時の情報です。現在と異なっている場合があります。現地の指示に従ってください。

泉港の航空写真

泉港の航空写真
Googleマップ参照

スポンサーリンク

泉港の釣りポイント

赤い灯台のある堤防

赤い灯台のある堤防の根元から先端を撮った写真
赤い灯台のある堤防の根元から、先端を向いて撮った写真です。
左側が外側になります。外側は砂浜になっています。
赤い灯台が先端になります。

泉港の砂浜
外側の砂浜の写真です。幅の広い砂浜です。
ベイトが海岸に寄っている時は、メタルジグをキャスティングして海底を探れます。

泉港の赤灯台のある堤防
赤い灯台のある堤防の先端を撮った写真です。
外側の消波ブロックは先端を回り込んで内側に入っています。

泉港赤い灯台のある堤防先端
堤防の先端です。流れ込んだ砂で海底は非常に浅くなっています。
先端まで出ても水深が浅いので、投げ釣りでのキス釣りには適しています。

泉港赤い灯台のある堤防根元の駐車スペース
赤い灯台のある堤防の根元に、10台くらい駐車可能な駐車スペースがあります。

白い灯台のある堤防

泉港白い灯台のある堤防の根元から先端を撮った写真
港内にある白い灯台のある堤防の写真です。
赤い灯台のある堤防と向かい合うような位置にあります。

白い灯台がある場所が先端になります。
堤防の右側が駐車スペースになります。

泉港白い灯台のある堤防の先端から根元を撮った写真
先端から根元方向を撮った写真です。
堤防には消波ブロックは入っていません。
ただし、幅が狭いので足元に注意です。

泉港白い灯台のある堤防の先端足元
先端の足元を撮った写真です。
消波ブロックは入っていません。水深もそれなりにあるので、足元でサビキ釣りも可能です。
しかし、海底にはブロックが入っていますので、根掛りには注意が必要です。

内側の堤防

内側の堤防
内側の堤防の根元から先端方向を撮った写真です。
港内の堤防なので、船が係留されています。

泉港の海底写真
内側の堤防の海面を撮った写真です。
海底は基本砂浜ですが、色の変わっている場所は海藻が生えています。
恐らくワカメだと思います。

泉港足元の写真
内側の堤防の先端の足元を撮った写真です。
そこそこ水深がありますが、ブロックが沈んでいます。
サビキ釣りも可能な推進ですが、根掛に注意が必要です。

内側の堤防の駐車スペース

堤防の根元にある駐車スペースです。
10台くらいは駐車可能ではないかと思います。

外側の堤防

泉港外側の堤防
外側の堤防の根元から先端を撮った写真です。
鳥の糞がいたるところに落ちています。日頃はあまり人が来ないポイントなのだと思います。

泉港外側の堤防足元
外側の堤防の先端の足元を撮った写真です。足元に海面から出るような消波ブロックは入っていません。
水深もそれなりにあるので、足元を狙ったサビキ釣りも可能です。

泉港から豊橋方面を撮った写真
堤防の先端から豊橋の方向を向いて撮った写真です。外側に堤防などはなく、潮通しの良いポイントです

外側の堤防の駐車スペース
外側の堤防の根もとにある駐車スペースです。四台分くらいのスペースがあります。

泉港の場所

泉港の釣りポイントまとめ

泉港の釣りポイントは「赤い灯台がある堤防」「白い灯台がある堤防」「内側の堤防」「外側の堤防」の四箇所になります。
一番外側にあるのが赤い灯台がある堤防ですが、隣の砂浜から砂が流れ込み水深が浅くなっています。
足元を狙うサビキ釣りには向いていません。
その他の堤防は先端まで行くと、それなりに水深があるので足元を狙うサビキ釣りも可能です。
また堤防の近くに駐車スペースがあるので、家族で釣りをするのに向いています。

スポンサーリンク

サビキ釣りをするための道具の使い方へのリンク

これからサビキ釣りを始める方に向けて、ロッドにリールをどうやってつけるか、リールへの糸の通し方など 超初歩的な内容を書いた記事のリンクを貼ります。
【初心者向け】サビキ仕掛けの作り方。5つの工程を順番に解説
これから始める方には参考になると思います。

このブログで記事にした釣りポイントマップ

このブログで訪問した釣りポイントをまとめたマップです。 ポイントをクリックすると、記事へのリンクを貼っています。

釣りポイントリンク

愛知県

  • 知多半島
    豊浜海釣り公園、冨具崎漁港など潮通しの良いポイントが多いエリアです。
  • 常滑、半田、武豊
    半田、武豊は工業地帯の釣り場ですが、常滑のりんくう釣り護岸は、潮通しの良い視界が開けた釣り場です。
  • 渥美半島
    太平洋に接した赤羽根港から、都市部の豊川浄化センター埋め立て地公園など、環境の異なる釣りポイントのある場所です。
  • 蒲郡~碧南
    大都市近郊の釣り場が多くですが、宮崎漁港のような海釣り公園のような釣り場もあります。

大阪府

  • 大阪市、堺市
    大阪市、堺市の釣りポイントを紹介します。 大都市の海なので、透明度は低いですが、海釣り公園として整備されている場所もあるので、家族で釣りをするのにおススメのポイントが多いです。
  • 岬町
    大阪府岬町の釣りポイントを紹介します。
    大阪府にありますが、岬町までくると海水の透明度も上がり、自然環境も良好になっていきます。
    深日港は駐車スペースも広く、車のそばから釣りができるので、ファミリーにお勧めの場所です。

兵庫県

  • 尼崎市、西宮市、神戸市
    尼崎市~神戸市の釣りポイントを紹介します。
    尼崎、西宮は大都市近郊の釣りポイントですので、水は濁っていますが神戸市の須磨あたりまでくると透明度が上がってきます。
    ファミリーフィッシング向きの海釣り公園を中心に紹介します。
  • 淡路市
    淡路市の釣りポイントを紹介します。
    淡路市は淡路島の北部にあります。東側は水深が深く、青物の回遊の期待ができる場所です。西側は遠浅の砂地で、キス、カレイなどのポイントです。
  • 洲本市
    炬口漁港、洲本港、都志港など希望の大きな港がある場所です。炬口漁港、都志港は駐車場、トイレがあり家族で釣りに行くのに向いています。
  • 南あわじ市
    淡路島最南端の市で、大鳴門峡を挟んで向かいは徳島です。海水の透明度の高い港が多く丸山港には海釣り公園が設置されています。アオリイカを狙うのに適したポイントがあります。

三重県

  • 四日市~伊勢市
    四日市市~松坂市のポイントを紹介します。
    名古屋からアクセスが良いのですが、水深が浅くちょい投げでの小物釣りポイントが多いです。
    四日市の霞埠頭海釣り公園は水深のあるポイントです。
  • 伊勢志摩
    三重県鳥羽市、南伊勢町、志摩市、大紀町の釣りポイントを紹介しています。
    田曽大突堤、波切漁港のような外洋にある大物狙いのポイントもありますが、湾奥の穏やかなポイントもあります。
  • 熊野市~大紀町
    大紀町、紀伊長島、尾鷲市、熊野市の釣りポイントを紹介しています。
    大阪、名古屋から距離がありますが、足を延ばす価値のあるエリアです。

和歌山県

  • 和歌山市、海南市
    和歌山市、海南市にある漁港は都市部に近い漁港で、駐車料金が必要な場所が多いです。しかし、アクセスが便利で、トイレや自動販売機などの設備が整った家族向けのポイントが多いです。
  • 広川町、湯浅町、有田市
    湯浅広港、箕島漁港は町に近い漁港です。田村漁港、栖原漁港、千田漁港、逢井漁港は町から離れており水質良好です。
  • 由良町
    自然の中にある戸津井漁港もあれば、街中にある年金波止、網代新波止など色々な漁港があります。
    戸津井漁港は自然豊かな漁港でおススメです。
  • 日高町、美浜町
    こじんまりとした漁港が多いエリアです。産湯漁港は海水浴場の横にあり、キス釣りにお勧めの釣り場です。
  • 御坊市
    上野漁港、祓井戸漁港など小型の漁港ですがアオリイカの好ポイントの多い場所です。
    塩屋漁港や日高港など大規模な港もあります。日高港は車を横付けできる場所ですが、太刀魚、アジなどのポイントです。
  • 田辺市、南部町、印南町
    芳養漁港、印南漁港、磯間漁港など大規模な港が多いです。
    水深のある漁港が多く、アオリイカ、サビキ釣り、かご釣りなど幅広い釣り方のできるポイントが多い場所です。
  • すさみ町、白浜町
    すさみ港のような大規模な漁港もありますが、ローカルなこじんまりとした漁港も多いです。
    アオリイカ釣りやサビキ釣り、キス釣りに適したポイントが多いです。
  • 串本町
    本州最南端で黒潮の影響の濃いエリアです。堤防での釣りといえども、大型のグレがいたりするので油断はできません。
    時間があれば、釣りに行きたい場所です。
  • 那智勝浦町~太地町
    地形が入り組んでいるエリアなので、堤防のそばでも水深の深い場所もあります。

福井県

  • 常神半島
    常神半島の釣りポイントを紹介しています。
    海水の透明度が高く、人が少ないので私のお気に入りのポイントです。
  • 小浜市
    小浜市の釣りポイントを紹介します。
    小浜新港が有名なポイントです。阿納漁港など海水の透明度の高いポイントもあります。
  • 若狭・美浜町
    若狭町、美浜町の釣りポイントを紹介します
    世久見漁港は車で堤防の先端まで行ける特徴のある堤防です。食見の遊歩道は磯釣りが可能です。
  • 敦賀市
    敦賀新港、敦賀港のような街中のポイントもありますが、白木漁港など外洋に面したポイントもあります。
  • 高浜町
    音海大波止が有名ポイントです。
    日引漁港、上瀬漁港などこじんまりとしていますが、グレのポイントもあります。

京都府

  • 舞鶴市
    舞鶴親海公園が有名ポイントです。家族でサビキ釣りをするのに向いています。小橋漁港、田井漁港、野原漁港は舞鶴湾外でアオリイカのポイントです。
渥美半島
スポンサーリンク
慎之介の釣り記録