【舞鶴】ベイブルーレンタルボートマリンクラブを紹介します。予約はWebで可能です。

スポンサーリンク

この記事は、私がよくボートを借りる「ベイブルーレンタルボートマリンクラブ」の紹介記事です。
ベイブルーレンタルボートマリンクラブの場所、外観、レンタルボートの予約方法、私が乗船したことのあるボートを紹介しています。

ベイブルーレンタルボートマリンクラブを使う最大のメリットは
「前日の16時までならWebでキャンセル可能!!」なことです。
Webでキャンセルした場合、前日にキャンセルをしても、キャンセル料は発生しません!
しょっちゅう熱を出す子供を育てている子育て世代にはありがたいシステムです!

スポンサーリンク
注意
  • 堤防は安全が保障されてはいません。ライフジャケットの着用は必須です。
  • このブログの情報は取材時の情報です。現在と異なっている場合があります。現地の指示に従ってください。

ベイブルーレンタルボートマリンクラブとは

ベイブルーレンタルボートマリンクラブは、株式会社大阪マリンが経営する会員制レンタルボートクラブです。
会員制と聞くと敷居が高いように感じますが、入会費、年会費ともに無料です。
21フィート~26フィートのプレジャーボートを、時間×料金+ガソリン代でレンタルしています。
近場で短時間の釣りをすると、出費を抑えることができます。

リンクは以下です。
https://www.bayblue-osakamarine.com/bayblue%E3%81%B8%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D/

スポンサーリンク

ベイブルーを使用した釣行記録

ベイブルーレンタルボートマリンクラブ諸情報

ベイブルーレンタルボートマリンクラブの場所


舞鶴西ICから大体30分くらいの距離です。

アオイマリーナの外観

アオイマリーナ正面入り口
入口から見た写真です。船をモチーフにした建物ですが、正面から見るとよくわかりません。

アオイマリーナ海からの写真
出港してからの写真です。こちらから見たほうが、船らしい形をしています。

受付時間

基本9:00から開始ですが、9:30開始の船もあります。予約時には注意が必要です。
ただ、休日は9:00からの受付は込み合います。すこし遅らせて行っても良いと思います。

ボートのレンタル方法

※ 郵送されてくる会員カードと一緒にIDとパスワードを記載した紙が入っています。予約時に必要なので用意しておいてください

アオイマリーナホームページへアクセス

トップページ
アオイマリーナホームページの画面です。赤の矢印の先の丸で囲ったボタンをクリックします。

会員ページへログイン

会員ページ
会員IDとパスワードを聞かれますので、記入してログインします。
この画面から、日にちとボートを選びます。〇マークは予約可能です。2ヶ月先まで予約ができます。

決定画面
丸をクリックすると上記の画面になります。こちらに必要事項を記入し、赤で囲んだ予約確認をクリックします。
これで予約完了です。土日祝日は月に2回までしか予約ができません。
当日は、免許書と会員証が必要です!

乗船したことのあるボート

SR-X

スワンボート
夫婦で釣りに行くことが多いので、こちらの型を頼むことが多いです。
21フィートの船体に115馬力のエンジンを搭載しています。ロッドホルダーは基本6本です。
電動トイレ、8.5インチ魚探、ラジオもついています。

YF-23

YF-23横から
23フィートの船体に150馬力のエンジンを搭載しています。ロッドホルダーは6本です。電動トイレ、8.5インチ魚探搭載です。
フロントカウルが前面を覆っているので、走行中に波しぶきや雨が顔に当たりません。北西風の吹く晩秋から冬季にこちらを頼みます。

食料とクーラー用の氷の購入

食料と、氷の購入は「業務スーパー下福井店」で購入しています。ブロック氷が安く購入できます。

酔い止め薬を忘れた場合は、「ローソン下福井店」がアネロンを取り扱っていますので、こちらで購入します。

アオイマリーナまとめ

受付が9:00からなので、朝ゆっくりと寝れます。前日16時までならWebでキャンセル可能なので、突然用事ができて行けなくなった際も安心です。船も綺麗で、電動トイレ付なので、沖でトイレに行きたくなっても安心です。女性がいる場合は電動トイレが付いているのは大きなポイントだと思います。
経ヶ岬~小浜湾入り口までが航行範囲なので、広範囲で釣りができます。冠島も行くことができますので、ジギングをされる方におススメ出来ます。
デメリットとしては、休日は予約が取りにくいことくらいです。