マリンポート美浜よりオオグリ(早瀬礁)方面へジギング。釣果はハマチ!

スポンサーリンク

2022年7月某日マリンポート美浜より、レンタルボートを借りてオオグリ(早瀬礁)方面へジギングに行きました。

マリンポート美浜は、ヤマハのシースタイルに加盟しており
ウェブでレンタルボートを予約することができます。
SR-X、YF-23、YF-24などヤマハ製のボートをレンタルすることができます。

この記事は、オオグリ(早瀬礁)、レンタルしたSR-X、風景の写真、本日のタックルなどを紹介します。

スポンサーリンク
注意
  • 堤防は安全が保障されてはいません。ライフジャケットの着用は必須です。
  • このブログの情報は取材時の情報です。現在と異なっている場合があります。現地の指示に従ってください。

オオグリ(早瀬礁)の大体の場所

オオグリ(早瀬礁)のエリア
写真はGoogleよりお借りしています。

高浜原発より直線距離で約6km位にある大規模な礁です。
ヒョウタンのような形をしています。

スポンサーリンク

本日レンタルしたボートSR-X

SR-X
写真は当日レンタルしたボートSR-Xの写真です。
21フィートの小型のボートで、2人以内で釣りに行くときに丁度良い大きさです。
マリンポート美浜のSR-Xは115馬力のエンジンが搭載されています。

運転席の前の風防は完全に覆われているわけではないので
雨の降る日は雨が吹き込んできます。

SR-Xのロッドホルダー
テールのレールにロッドホルダーがセットされています。
左右3本づつ計6本セットされています。

マリンポート美浜、常神半島周辺の風景

出航時の写真
写真はマリンポート美浜から出航しているところの写真です。
釣りをしていて一番楽しい時間は、出航してからポイントに着くまでの時間ではないでしょうか。
操船している船長は、狙ったポイントに入れるか、緊張している時間でもあります。

マリンポート美浜の近く
マリンポート美浜を出航して、5分ほど走った場所です。
風のない夏場なので、鏡のような状態です。
このような状態の日は夏場だけで、冬になると、ここまでも出れない日が多くなります。

オオグリから常神方面
オオグリ(早瀬礁)から常神半島を撮った写真です。
写真の真ん中にある尖がった島が御神島です。常神半島の先端にある島です。
常神の集落を冬の波浪から守っている島です。

オオグリから早瀬港方面
オオグリから、出航した早瀬港方面を撮った写真です。
北から風が吹いていますが、海面が波立つほどではありません。
釣りをするのは非常に快適です。

本日のタックル

ベイトタックル
ロッド メジャークラフトGKJ-B60/2 SP
リール シマノ オシアジガー 1000
ライン PE0.8号
リーダー ナイロン5号

ロッド メジャークラフトGKJ-B60/2 SP
リール シマノ オシアカルカッタ 300hg
ライン  PE1号
リーダー ナイロン5号

スピニング
ロッド メジャークラフト CRXJ-S66SLJ
リール シマノ バイオマスターSW4000XG
ライン PE1号
リーダー ナイロン3号

本日の獲物のハマチ

ジギングで釣れたハマチ
写真は本日の獲物のハマチです。70cmですので、10cmほどブリには足りません。
フッキングしてしばらくは、ヒラマサだと思っていました。
青物を釣るのが久しぶりだと、ヒラマサとハマチの引きの違いも判らなくなってしまいます。

他にも、アコウ、カサゴが釣れたのですが、アコウは40cmに足りなく
カサゴは30cmを越えなかったので、写真は撮っていません。

2022年7月2日 オオグリ(早瀬礁)ジギングまとめ

オオグリ(早瀬礁)は福井県美浜町付近の一級ポイントです。
魚探の反応もこのエリアでは、一番濃厚な反応が出ますので、いつも込み合っています。
天気が良好な日は真っ先に攻められるエリアです。ですのでアコウ、カサゴなどの大型は期待薄です。

大型を狙うなら、オオグリ(早瀬礁)付近の目立たないポイントを狙う必要があります。

今回釣れたハマチは、オオグリ(早瀬礁)から少し離れた場所で釣れました。
青物はいつどこに現れるかわからないので、気が抜けません。