【動画】2019年6月9日舞鶴湾でスーパーライトジギング。サゴシ、根魚好調!

スポンサーリンク

2019年6月9日に舞鶴へスーパーライトジギングへ行きました。ボートはベイブルーのレンタルボートを借りました。
当日は曇りでしたが、前日の荒れが残っており、湾内にもウネリが入ってきていました。
午前中はウネリによる船酔いに悩まされましたが、午後からはウネリもおさまり快適な釣り日和でした。
この記事は仕掛け、釣果などを記事にしています。

スポンサーリンク
注意
  • 堤防は安全が保障されてはいません。ライフジャケットの着用は必須です。
  • このブログの情報は取材時の情報です。現在と異なっている場合があります。現地の指示に従ってください。

舞鶴ジギング動画

この記事で記載した2019年6月9日の釣行を動画にしました!

スポンサーリンク

舞鶴のレンタルボート

SR-X

SR-X
よく使っているSR-Xです。電動トイレ有、イケス有、ロッドホルダー9本
115馬力のエンジンを搭載しています。
魚探は8インチで非常に見やすいです。

舞鶴でのスーパーライトジギングタックル

スピニングタックル

ロッド:メージャークラフトのティップランエギングロッド
リール:ダイワの2000番リール
ライン:PE0.8号
リーダー:フロロカーボン5号
ルアー:ムーチョルチア25g

ベイトタックル

ロッド:ジャイアントキリング
リール:オシアジガー1000
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン8号
ルアー:TGベイト 60g

使ったのはほぼスピニングタックルでした。
当日の魚は、小さい魚を追っていたようで、ムーチョルチア25gの方が食いが良かったです。

当日の舞鶴湾の状況

朝方

湾口のウネリ
前日は低気圧の通過により、舞鶴沖は荒れていたみたいです。当日もウネリが残っており
湾内にもウネリが入ってきていました。この時点で若干船酔い気味で気持ち悪く
ポイントは舞鶴湾内に決定しました。

昼以降

昼の博打岬
上の写真は舞鶴湾口の博打岬です。昼を過ぎるとウネリも落ち着き、快適な釣り日和になりました。
ただ、風もなく快適でしたが、船が流れなく釣果は伸びませんでした。

当日の舞鶴湾の釣果

当日の釣果
上の写真は当日の釣果です。
サゴシ、アコウ、カサゴと美味しい魚が釣れて満足な釣果でした。
しかし、船酔いで気持ち悪く釣りをしている写真を撮る余裕がありませんでした。

最初に釣れたのはサゴシです。冬に狙ったときは釣れなかったのですが、狙っていないときは釣れるみたいです。
釣りは無欲であることがコツみたいです。

サゴシの釣れた後
上の写真はサゴシのフック外しに手間取り、周りが血だらけになった状態です。
ウネリの中下を向いて作業をしたのと、サゴシの生臭さで船酔いが悪化。
気持ち悪さが去るまで釣りができませんでした。

舞鶴スーパーライトジギングまとめ

海水温が上がって、魚が岸に寄っているせいか、水深20m位のポイントでもそれなりの獲物が居ました。
一番大きなアコウは35㎝でしたが、これも水深20mくらいの場所で釣れています。
欲を言えば、青物が欲しかったです。次回は博打岬の潮通しの良いポイントでキャスティングをしてみようと思います。